ヘアセットをしても髪の毛がすぐにペタンコになる原因は?対策を紹介

2020-06-11

カテゴリー:

ヘアセットをしても髪の毛がすぐにペタンコになる原因は?対策を紹介

 

 

髪の毛をいくら立ち上げてもすぐにペタンコになってしまう、ボリュームが出ないと悩んでいませんか?ペタンコ髪になってしまう原因と対策について、以下にまとめました。できる範囲で対処してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

1.ペタンコ髪の原因

 

 

 

髪の毛がペタンコになってしまうのは、一言で言うと髪の毛が細くなってしまうからです。細い髪の毛はやわらかくて、いくらスタイリングをしてもすぐに寝てしまいます。なぜ細毛になってしまうのか、いくつか要因が考えられます。

 

 

 

 

 

 

・頭皮ダメージが直接的な要因

 

 

髪の毛が細く痩せてしまう直接的な要因として、頭皮のダメージが挙げられます。具体的にはカラーリングやパーマなどです。そのほかには日々行っているシャンプーのやり方が間違っていても、頭皮はダメージを受けやすいです。さらに日中なにもケアをせずに外出すると紫外線を受け、それがダメージになる危険性も出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

2.手軽にできるペタンコ髪対策

ペタンコ髪を改善する方法はいくつかあります。そこで今すぐにでも始められる対策についていくつか紹介します。

 

 

 

 

 

 

・シャンプーの見直し

今使っているシャンプーを見直しましょう。市販のシャンプーは高級アルコール系で、洗浄力が強すぎます。頭皮への負担も大きいので、髪の毛のボリュームダウンにつながります。アミノ酸系シャンプーは頭皮に優しいので、ペタンコ髪対策に有効です。

プライベートサロンハグズ白金で使用するシャンプーは、お肌の弱い方でも安心して使えるシャンプーです。体やお顔も洗うことができる魔法のシャンプー<モデルノサポーネ!!>

 

モデルノ サポーネシャンプー 400ミリ ¥3800(税抜)

 

 

 

 

・ドライヤーで乾かす

 

 

自然乾燥はペタンコ髪にはNGです。ドライヤーを使ってしっかり乾かしましょう。この時熱風を長時間充てると、逆に頭皮や髪の毛にダメージを与えかねません。15~20cm程度話して、細かく動かしながら乾かします。

 

 

 

 

 

 

 

・ヘアスプレーやワックスは使わない!!

 

 

スタイリングする際にヘアスプレーを使用する人は多いでしょう。ヘアスプレーをかけるとき、髪の毛の上から行っていませんか?これだと、髪の毛の表面だけが固まってしまいます。その重みに内側が負けてしまいつぶれることでペタンコ状態になります。

ヘアスプレー・リンスやトリートメントをしないことから始めてみては・・・

 

 

 

 

3.まとめ

 

ペタンコ髪は髪の毛がやせてしまうことで起こりやすくなります。太くて丈夫な髪の毛を成長させるためには、普段からの育毛対策も大事です。自分で育毛剤などを使って対処することもいいですが、プロのケアを行うとさらに高い効果が見込めます。

ハグズでは、ヘッドスパコースや育毛コースを用意しているので、一度悩みを相談してみてはいかがですか?

 

東京都港区白金2-5-16 イグレックビル202

プライベートサロンハグズ白金【03-6721-7481】

 

9:30~18:30 月曜日定休

 

<美髪相談 受付中!>

1日6名様限定

*必ずお電話にてお問合せください