枝毛や切れ毛の発生する原因は?無くすための対策について解説

2020-03-10

枝毛や切れ毛の発生する原因は?無くすための対策について解説

髪の毛のスタイリングがうまく決まらない、よく見てみると枝毛や切れ毛ができていた、このようなことはありませんか?枝毛や切れ毛が起きる原因をまずは把握して、どう対処すればいいかについて以下で解説します。

 

 

 

 

 

1.枝毛や切れ毛の起きる原因

そもそも枝毛や切れ毛が起きるのはなぜか、いくつか要因が考えられます。その中でも代表的なものについて、以下にまとめました。

 

・紫外線

紫外線を大量に浴びるとMEAというキューティクルをカバーしている脂質の一種が失われます。その結果、キューティクルの結びつきが弱体化し、ちょっとした摩擦でもキューティクルがはがれてしまいます。日中外出する際には、日傘や帽子など紫外線対策をしっかり行うことが大切です。

 

・ストレス

仕事や人間関係などでストレスは避けられないかもしれませんが、過度にため込むと枝毛につながりやすくなります。過剰にストレスがあると血管が収縮します。血行不良になって、髪の毛のような末端まで栄養分が行き届きません。慢性的な寝不足など生活習慣を見直すことが大事です。

 

・カラーリング

ファッションカラーを取り入れている若い人も多いですが、これがダメージヘアにつながって、切れ毛や枝毛につながりやすくなります。カラーリングはキューティクルをはがす薬剤が含まれています。このため、髪の毛はどうしても傷んでしまうのです。

 

【ハグズのカラーは髪を痛めない、、、髪にやさしいカラーです。】

 

 

 

 

2.切れ毛や枝毛への対策

切れ毛や枝毛の原因について理解できたところで、どう対策を講じればいいか気になるでしょう。そこでここでは、有効な対策法についていくつか紹介します。

 

・ハグズしかできない、髪の内側のケア

 

 

 

 

 

髪の毛には自己修復機能があります。ポイントは髪を裸(素髪)にしてあげること。そして酸素と水分が空気中にある。それを利用するのです。

まさに、【髪に呼吸をさせてあげる】のが大切です。お肌と同じですよね・・・

そして、髪の中をケアをすることで髪の毛を美しく見せられます。

その中で有効なのが、天然コラーゲン・天然ヒアルロン酸、天然スクワラン・美肌エステでも使われる葉緑素!!

髪の毛から失われたタンパク質を補給するアプローチです。髪の毛の保湿作用もありますので、ダメージ髪をカバーできます。

 

 

 

 

 

・髪の毛を切る方法は?

枝毛になっている部分をカットしてしまう方法もしばしばいわれます。確かに切ってしまうのも枝毛対策として有効です。しかし切り方があります。枝毛だけでなく、その上部5cmくらいのところでカットしましょう。枝毛だけでなく、その上部もダメージを受けている可能性があるからです。

 

3.まとめ

 

 

 

 

枝毛や切れ毛のようなダメージのある髪質から元に戻すのは可能です。

セルフケアを行うのもいいですが、効果的なケアをするなた私達にお任せください。

美髪エステ・美髪ヘッドスパなどプロによる施術で本物のケアを続けていきましょう。

 

美髪教室30分 (無料)ご予約下さい。

港区白金2-5-16 イグレックビル202

プライベートサロンハグズ白金 【 03-6721-7481 】9:30~18:30 月曜日/定休