白髪を隠したいけれどオシャレも楽しみたい!白髪染めのカラーを選ぼう

2020-07-08

カテゴリー:

白髪が気になり白髪染めをしようかなと悩んでいる方もたくさんいるのではないでしょうか。白髪染めといえば、真っ黒に染まってしまうのでは?色が楽しめないのでは?と心配している方も多いかもしれません。この記事は、白髪を染めて隠すだけでなく、オシャレな色を楽しむ方法をまとめました。

 

 

 

 

 

白髪染めで楽しめるカラーバリエーション

薬剤によりますが、オシャレ染めと同じ薬剤で白髪を染めることができるものもあります。それを使えば様々なカラーを楽しむことができます。

 

 

 

白髪を染めながら肌がきれいに見えるナチュラルブラウン

定番カラーのナチュラルブラウンは、どのようなヘアスタイルにも似合って、艶っぽく美しい髪に見せてくれるのが嬉しいカラーです。まずは無難なカラーを選びたいならブラウン系を選びましょう。

 

 

 

 

こなれ感たっぷりなアッシュ系

こなれ感や外人風カラーとして、オシャレ染めでも人気集中のアッシュ系は白髪染めでも人気が集まっています。赤みを抑えたカラーになるので、軽やかな雰囲気が素敵。オシャレ感No.1カラーです。

 

 

 

 

白髪染めで白髪を隠しながらオシャレに見せる方法

白髪を隠すだけでなく、オシャレに見せたいというのは、誰しもが思うことですよね。カラーを選ぶだけでなく、染め方やスタイルによってオシャレに見せられるので紹介します。

 

 

明るい色にすることで白髪が紛れる

まだ白髪の数が少ないうちは、白髪染めではなくオシャレ染めを明るいカラーで染めることで、白髪が紛れてわかりづらくなります。生活スタイルによって明るくできる度合いは変わると思いますが、暗めのカラーにしてしまうと白髪が出たらすぐに目立ってしまうので染める回数が増えるので注意しましょう。

 

 

 

 

ハイライト・ウェービングを入れる

カラーをする時に、ポイント的に明るいカラーを入れるハイライトやウェービングをすることで、白髪を馴染ませる効果があります。また、髪全体に動きが出て軽やかでオシャレに決まるのも嬉しいポイントです。

根本を立ち上げたヘアスタイルにする

根本を立ち上げると、白髪が生えてきてもすぐには気づきにくい効果があります。髪型としても、動きがあってオシャレ感を演出できます。

 

 

 

 

白髪染めの相談もハグスへ

ハグスでは、髪を傷めずにカラーができる「やさしいカラー」というオプションコースがあります。他のメニューと組み合わせてカラーをすることができるので相談してみてくださいね。やさしさが優先なので、できないカラーもありますが、髪への優しさを重視している方はチェックしてみてください。

 

 

 

まとめ

白髪染めは、白髪を隠すだけのものではなく、オシャレを楽しめることがわかります。白髪を隠してオシャレも楽しみ、好みの色で染めてみましょう。

ハグスの「やさしいカラー」で髪の毛のダメージを抑えつつ、さまざまなカラーを楽しんでみてくださいね。

 

 

1日6名様限定 完全予約制 プライベートサロンハグズ白金

9:30~18:30 毎週月曜/ 定休日