サロンでの白髪染めに不満…色抜けや退色など不満の解決方法を解説!

2020-06-23

カテゴリー:

サロンカラーの問題を解決する方法を紹介します。

 

白髪染めが退色してしまう原因

まずは、白髪染めが退色する原因やそれの解決方法を解説していきます。

シャンプーやトリートメントをすることで退色する

 

 

 

 

 

毎日のシャンプーは、髪の色が落ちる原因となります。髪が濡れるとキューティクルが開き、その時にカラーが流れ出やすい状態になります。シャンプーで汚れを落とす時にカラーまで洗い流してしまいます。なるべく刺激の少ない石鹸系シャンプーを使ったり、1日2回など過度にシャンプーするのを控えたりすることで、色落ちを防ぐことができます。

 

また、トリートメントやリンスは色落ちの原因です。

まずはシャンプーだけに1週間挑戦してみてください。

 

 

 

 

アイロンやドライヤーの熱で色落ち

 

 

 

 

ヘアカラーは熱にも弱い性質があります。熱や紫外線によって、毛髪内の染料の分子が破壊されるからです。なるべく熱から守ってあげる必要があるので、ドライヤーの前に流さないトリートメントをつけるなど対策してみましょう。

 

 

 

 

 

 

色落ちしにくいカラーを選ぼう

 

 

 

白髪染めの中にもカラーバリエーションがありますが、色が落ちやすいものと落ちにくいものがあります。アッシュや青・赤系カラーは比較的抜けやすく、ブラウン系は抜けにくい性質があるため、色落ちのしにくさを重視するならブラウンに染めるのがおすすめ。オシャレ感重視でアッシュを入れると、染め直しの頻度が高くなるネックがあります。

おでこや生え際の白髪がすぐに気になってしまう

白髪が生えてきたら、すぐに気になってしまうことを不満に思っている方も多いようです。どうしても生えてきてしまうのは仕方がないので、カラーをやさしいカラーに薄めてなじませたり、根元の立ち上がった髪型にして目立ちにくくするなどして対応しましょう。

 

 

 

 

 

 

ハグスならやさしいカラーで白髪染め

 

 

 

 

ハグスでは、他のメニューに組み合わせて施術できる「やさしいカラー」があります。名前の通り、髪を傷めないカラーで、髪への優しさを重視したい方におすすめです。髪が傷むのも退色しやすいポイントなので、髪をいたわりながらカラーをするといいですよ。

 

 

 

まとめ

白髪染めに不満がある方は多いですが、自宅でのケアやカラーの選び方で退色しにくくなることがわかりました。しっかりと髪をいたわって、きれいな白髪染めを保ちましょう。

ハグスの「やさしいカラー」で退色対策や白髪染めの不満も解消しながら、白髪染めを楽しんでみましょう。

 

髪・肌にやさしい美容室・・・

【プライベートサロンハグズ白金 03-6721-7481】 

9:30~18:30 月曜日定休

 

港区白金2-5-16 イグレックビル202