髪のプロが伝授!髪のパサつき・乾燥の原因と美髪へと改善する方法

2020-01-23

カテゴリー:

髪のプロが伝授!髪のパサつき・乾燥の原因と美髪へと改善する方法

 

髪が乾燥しパサつくとまとまりが悪くなりとても傷んで見えてしまいます。パサつきの原因を改善することで乾燥を防ぎまとまりやすい髪にするにはどのようにしたらよいのでしょうか。

 

 

 

 

 

【パサつき・乾燥の原因は?】

髪を乾燥させる原因は数多く、ドライヤーやヘアアイロンなど高温の熱、紫外線、無理なブラッシングやヘアカラー、パーマなどの化学物質によるものなどです。

 

ヘアアイロンなど高温の熱、紫外線、無理なブラッシングなどは外部から加わるダメージで、主にキューティクルを損傷します。髪の一番外側にあり内部の潤いを守っているキューティクルが壊れるとそこから内部物質が流失しパサつきの原因になります。

 

ヘアカラーやパーマなどの化学的変化を起こさせる薬剤は髪の内部物質を損傷します。内部物質が損傷すると髪は弾力性を失いハリ、コシがなくなります。

 

また熱を加えたくないからとシャンプー後の髪を自然乾燥してしまうとキューティクルがしっかりと閉じないので、摩擦などによりキューティクルの損傷が起きてしまいます。

 

 

 

 

 

【パサついた髪は地肌にも悪影響を及ぼす】

パサついた髪は広がりや膨らみ、うねりが出てきます。また髪の乾燥が進むと髪同士が摩擦を起こし静電気が発生します。この静電気によりパサパサになった髪はさらに傷みます。ブラッシングのたびに静電気が起こり枝毛や切れ毛も出来てきます。また乾燥が進むと地肌もカサカサになりフケやかゆみが出てきます。

 

 

 

 

 

【パサつき・乾燥の改善方法】

パサパサに乾燥し艶やハリ、コシを失った髪を保湿するためには失われた潤いを補給することが大切です。そのためには髪の内部から流失してしまった潤い成分を補給して元の健康な髪の状態に近づけることが大切です。

 

ご自分の頭皮に合ったシャンプーを選び正しいシャンプー方法で頭皮の環境を整えて正常なターンオーバーを促し、髪と地肌に潤いを取り戻しましょう。

 

また髪は一度傷んでしまうと髪自体の力では修復することが出来ません。傷んでしまった髪には保湿成分を補充してしっかりと閉じ込める事が必要です。

 

 

 

 

 

 

【パサつき・乾燥を改善するにはハグズの美髪エステがおすすめ】

ハグズの美髪エステは髪の潤いを補充するために葉緑素、天然コラーゲン、天然ヒアルロン酸、天然スクワランを使用して傷んだ髪の内部に栄養を与えます。しっかりと内部に浸透させるためにソニックアイロンを使用して超音波とマイナスイオンの力で美容液を浸透させます。熱処理を行わないのでダメージの心配もありません。

 

また、ハグズでは「つけない美容(素材を大切にする仕事)」をコンセプトに、トリートメントやリンスを使いませんので、髪やお肌の弱い女性でも安心です。

 

 

 

 

通常の美容室では、トリートメントやリンスで髪をコーティングして一時的に奇麗に見

せます。

そのうえスプレーやワックスなどの整髪料をつけてスタイリングします。そうすること

でヘアスタイルが

保たれているのです。いわゆるツルツルの世界です。

今でも99%の美容室がやっているのが現状です。

 

ハグズではスプレーやワックスなどのスタイリング剤も使いません。

 

ハグズの美髪エステで髪に潤いを補った後には素肌にも十分な潤いを取り戻してあげましょう。美髪エステ、美髪ヘッドスパ、美髪カットの3つが体験出来るプレミアムコースがおすすめです。