ホームカラーで白髪染めするメリットとデメリットについて解説

2020-03-25

ホームカラーで白髪染めするメリットとデメリットについて解説

白髪染めを美容院で行うといってもなかなか時間が取れない、と思っていませんか?その場合、市販のカラーリング剤を使ってホームケアする方法もあります。ホームケアにはメリットとデメリットの両面があるので、以下にまとめました。

 

 

 

 

 

1.白髪染めホームカラーのメリット

 

・あまりお金がかからない

美容院で白髪染めをお願いする場合、どんなに安くても数千円以上かかります。しかし市販のカラーリング剤を使用すれば、商品によっては数百円単位で実践できます。白髪染めしたいけれども、あまりお金をかけたくないというお客様がホームカラーをされているようです。

 

・好きなタイミング、好きな時間に染められる

美容院でカラーリングをお願いする場合、どうしても店の営業時間内に訪問しなければなりません。予約制の場合、自分の生きたい日が予約でいっぱいといったことも考えられます。ホームカラーは、自分の好きなタイミングで手軽にできるのもメリットです。カラーリング剤を塗って浸透するまでしばらく放置しなければなりません。自宅ならその間に家事作業を行うなど、時間を効率的に使えます。

 

2.ホームカラーのデメリット

 

 

 

 

 

・髪の毛のダメージ

市販のカラーリング剤の場合、人工的な染料の使われているものが多いです。このため、何度も使用すると髪の毛の傷みが進むかもしれません。ハグズの場合、お客様の髪の状態や普段のお手入れの仕方、他の施術(パーマや縮毛矯正など)をしているかなどを見極めた上で、カラー剤の選定を行います。

 

 

 

 

 

さらに、お客様が希望される色目をお聞きした上で、肌の色やファッションなどトータルなイメージから判断しカラー剤を調合します。

そしてこちらもホームカラーではおろそかにしがちなカラー剤の塗り方と放置時間の管理をしっかりと対応します。

頭皮への影響を最小限に抑えるための高い技術と最短の所要時間でカラー剤を塗布し、正確な時間を測りながら放置管理と乳化・お流しをして、残留する薬剤ができるだけ少ない状態で仕上げをしていきます。

もし、ホームカラーをされていて、髪の毛のダメージが気になるようであれば、プロの美容室にカラーリング施術をお願いしたほうがよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

・仕上がりに問題

ホームカラーの場合、素人が行うので仕上がりはプロが行ったものと比較してどうしても劣ります。色ムラが起きる、自分のイメージした色合いと若干異なるなどの問題が起こりやすいのが難点です。またリタッチがなかなかできないのもデメリットです。このため白髪を染めてしばらくすると根元が白くなって、まだらになりやすいという問題があります。仕上がりの美しさを求めるのなら、プロにお願いするのがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

3.まとめ

いかがでしょうか?

白髪染めのホームカラーにはここまで見てきたようにメリットとデメリットの両面があります。メリットは自宅で手軽に行える点です。自分の好きなタイミングでできますし、お金もさほどかかりません。しかし自分で行うため、プロの美容師と比較するとどうしても仕上がりの部分で見劣りします。

 

 

 

 

 

一度ハグズのカラーリングの仕上がりの違いを体験してみてはどうでしょうか?

美髪教室【30分/無料】*ご相談もお気軽にどうぞ!

 

プライベートサロンハグズ白金 9:30~18:30 月曜定休 

港区白金2-5-16 イグレックビル202 【03-6721-7481】