くせ毛を生かした若返りヘアースタイルのポイントとは?

2020-08-22

髪の毛がうねる、はねる、広がりやすいから毎朝のスタイリングがしにくいとお困りの方。

それは元々の毛質だけではなく、毎日のケアに問題があるのかもしれません。

くせ毛をケアするポイントやくせ毛を生かしたスタイリングをするポイントをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

くせ毛が悪化する習慣について

くせ毛は元々の毛質もありますが、日々の間違ったケアによって悪化していることがほとんどです。

例えばこんなケアが習慣付いていないか確認しましょう。

 

 

 

 

髪をきちんと乾かしていない

忙しかったり疲れていたりするとついつい怠ってしまうドライヤーケア。

髪の毛をきちんと乾かさずに寝てしまうと髪の毛はどんどんうねりやすくなり、髪質も悪化していきます。
どんなに面倒でもきちんとブローやドライヤーケアをしましょう。

 

 

 

 

シャンプーが合っていない

シャンプーやが自分の毛質に合っていないと、髪の毛のくせが悪化することもあります。

自分の髪の毛が広がりやすいのか、クセが強いのか、ダメージが酷いのかなど特徴を理解した上で、自分に足りない栄養素を補えるシャンプーを使うと良いでしょう。

 

 

 

 

くせ毛をケアするコツ

くせ毛を思うように整える為には毎日のケアの他にも、スタイリングやちょっとしたコツを抑える事が肝心です。

うねる、ハネる髪型をどうにかしてケアするためには、このような方法があります。

 

 

根本からしっかりブロー&毛先を丁寧にドライヤー

くせが髪の毛の根元から出ているようであれば乾かす際に根本からしっかりブローをすることはもちろん、ヘアセットの際に根本から毛先までしっかりドライヤーをかけるのも大切です。

ダメージを減らす為にドライヤーはマイナスイオンたっぷりのものを使いましょう!

 

 

 

ダメージがある間はトリートメントをしない!!

トリートメントやリンスで髪が治ることはありません・・・

髪に呼吸をさせるようにしましょう。

ハグズではフェイシャルエステでも使用する、葉緑素のクリームで髪を元気にしていきます。

*葉緑素のクリームは、エッセンスエアーです。

サロンでは美髪エステメニューでどんどん髪が元気になります。

 

 

 

ひし形カットでまとまりやすくなる

全体的にひし形のフォルムに髪型をカットすると、くせ毛のうねりやハネをバランス良くセットしやすくなります。

根本のカットをひし形にして、セットの手間を省くのもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

くせ毛を生かした美髪スタイリングとやさしいパーマがお手軽

ハグズでは、くせ毛を無くすのではなく、くせ毛を生かして自分だけのスタイリングにする方法もおすすめしています。

自分だけのオリジナルスタイルを作れる美髪カットやパーマ、セットプランでダメージが少ないやさしいカラーも用意していますので、自分だけの理想の髪型を作りたい方は当店までお越し下さい。

 

まとめ

ヘアスタイリングに苦戦しやすいくせ毛やうねり、ハネなどは毎日のケアで軽減する事ができます。

くせ毛の悩みを何とかしたいという方や、あえてくせ毛を残したナチュラルな髪型を作りたいと言う方はお気軽にハグスまでご相談下さい。