髪ブスから卒業!40代からのツヤ髪の心得をベテラン美容師が伝授!

2020-01-30

カテゴリー:

髪ブスから卒業!40代からのツヤ髪の心得をベテラン美容師が伝授!

 

髪にツヤがあると明るい髪色でもきれいに見えますがツヤがない髪は傷んでパサついて見え、また実年齢よりも老けた印象を与えます。落ち着いた雰囲気を大切にしたい40代からの髪のツヤを保つ方法をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

【ツヤがない髪の原因とは】

ツヤがない髪は保湿力を失い乾燥しパサつきがちです。髪のまとまりも悪く静電気が起こるなど扱いにくくなります。ツヤがない髪の原因は無理なブラッシングやドライヤーなど熱による乾燥や紫外線によるキューティクルの損傷です。

 

キューティクルを損傷してしまうと髪の外側を守ることが出来ず髪の潤いを保つ内部成分が流出し、乾燥が進むと静電気を帯びパサパサなツヤのない髪になってしまいます。

 

 

 

 

【なぜツヤが出ないのでしょうか?】

ツヤのある髪はキューティクルが整ってキューティクルの表面でしっかりと光を反射します。この表面反射光がきれいに整っているときに髪の表面にはっきりとした天使の輪が現れツヤやかに見えます。

 

しかしツヤのない髪ではキューティクルが損傷し剥がれ落ちている部分があるので髪の表面が整わず、光を乱反射してしまい輝きがはっきりと出ません。これがパサつきを感じさせ髪が傷んで見える理由です。

 

キューティクルが損傷した髪は内部物質が流出し隙間があるため、光が髪を透過するときに乱反射を起こし強く美しい輝きが出なくなります。

 

またキューティクルが損傷した髪は絡み合い毛流れが整いません。光を散乱させてしまうため髪全体が白茶けて見え、よりいっそうパサつきを感じさせてしまいます。

 

 

 

 

【ツヤを取り戻す方法は?】

髪本来のツヤを取り戻すには流失した毛髪内部の保湿成分を補うことと、損傷したキューティクルを修復することです。髪自体には修復機能がないため美容液などの保湿成分を十分に補う必要があります。しっかりと髪の内部に保湿成分が詰まった髪はハリやコシを取り戻します。

 

 

 

 

次に外側をコーティングしているキューティクルを補修していきます。キューティクルは髪の内部を守るように鱗状のもので髪表面を覆っています。キューティクルが損傷した髪はこの鱗が所々剥がれ落ちているので、補修して表面をなめらかに整えることでキューティクルが光をきれいに反射し髪にツヤを取り戻すことが出来ます。

 

 

 

 

 

【髪にツヤを取り戻すにはハグズの美髪エステがおすすめ】

ハグズの美髪エステはツヤのない髪の悩みを解消します。状態をしっかりと観察してから髪の内部と表面に潤いを与えていきます。まずは美容液を浸透させるためにシャンプーを行い髪についた余分なコーティングを外していきます。素の状態になった髪にソニックアイロンで髪の内部まで美容液を浸透させていきます。保湿成分がしっかりと詰まった髪は本来のツヤを取り戻します。

 

 

 

 

また、ハグズではスプレーやワックスなどのスタイリング剤を使いません。

トリートメントやリンスも使用しません。なぜなら、その方が髪が元気になるのです。

髪や頭皮に呼吸をさせる方が、より生き生きとした状態を保つことができ髪にツヤが出やすい環境を作ることができます。。

 

髪にツヤを取り戻してくれるハグズの美髪エステを体験するならプレミアムコースがおすすめです。美髪エステ、美髪カット、美髪ヘッドスパの3つが一緒に体験出来ます。